カラミざかり第7話 ちょっとさ、2人で舐めてよ を読んでみた!【桂あいり】ネタバレ・あらすじ・感想・無料試し読み

カラミざかり

カラミざかり第7話【桂あいり】ネタバレ・あらすじ

ちょっとさ、2人で舐めてよ


高成が、やっと里帆を抱こうとしたその時…

「そうだ、俺 王様やってみたかったんだよ~

飯田、飯田 ちょっとこっち来て。

二人でチ〇ポ舐めてよ

と、貴史が邪魔に入る

せっかくこれからというときに…!

「ええっ!? …しょーがないなぁ…」

智乃と里帆は、貴史のチ〇ポを

両側からペロペロと舐めてゆく…

「うわ、最高… あっ やべー幸せ…

飯田、タマ舐めて…」

智乃は竿を咥え、

里帆はタマを舐める

まさに気分は王様…!

それを、虚ろな目で見つめる高成…

背後から里帆のお尻を見て勃起が止まらない…!

(俺も… 早く…!)

興奮しきった高成は、里帆のパンツを脱がせ

いきなりマ〇コに挿入しようとする!!

「いた… いっ…」

「高成!待てって、

まだ飯田濡れてないんじゃね?

俺が今からビチョビチョにしてやっからさ!」

高成は焦りすぎて

まだ濡れていない里帆のマ〇コ

挿入しようとしていたのだった…

貴史は、里帆のマ〇コをペロペロ舐め

そのままシックスナインへ…

その光景をチ〇ポ丸出しのまま、

また呆然と眺める高成…

ふう… と智乃は呆れた表情

「よし、もういいだろ

飯田のマ〇コ、準備オッケー♪」

やっと… やっと挿入できる…!

最初はすんなり挿入らなかったが、

里帆がチ〇ポの誘導をしてあげつつ

ズプズプっと一気に奥までイン!!

高成は我慢の限界だったのだ…


カラミざかり第7話【桂あいり】感想

フェラ、タマ舐め、ク〇ニ、シックスナイン、乱交…と

エロシーンのオンパレード♪な7話です

相変わらず貴史は、

高成の感情一切無視

少しくらい表情から読み取ってやってくれ!

両側からチ〇ポ舐めてもらうなんて

現実じゃーなかなかできないですよね

しかもそれをクラスの女子に…!

夢すぎる

濡れてないマ〇コに無理やりねじ込もうとするのは

童貞あるあるですねw

ちゃんとヌルヌルにしてから

挿入れてくださいな♡笑

里帆に好きだと気持ちを伝えられない上に

挿入手前まで世話してもらうなんて…

高成はほんっとヘタレです!

それにしても

昨日処女喪失したばかりなのに

タマ舐めからシックスナインから

色々やっちゃう里帆ちゃん…

やっぱり見た目と裏腹

ちょードスケベ女子ですね!

こんな従順でエッチな女の子たちと

乱交してみてぇ~!!

⇒カラミざかり第8話のネタバレ・感想へ

カラミざかりを無料で読む方法!

カラミざかりを読むならBookLiveコミックがおすすめです。

BookLive!コミックおすすめの理由は

話ごと(1話88円)で購入できるので、気になる作品をまずチョイ読みすることができるからです。※巻での販売もあります!

そしてカラミざかりの他にも、独占先行配信のコミックがあったり

無料で読める漫画が他サイトに比べて多い!のです。

スマホ決済もできるので、クレカを持っていなくても購入できますよ。

しかも、コースに応じてボーナスポイントが付いてくる!

エロ同人読むならぜひぜひ、BookLive!コミックで!(もちろん、エロ以外もありますよ~)

カラミざかり無料立ち読みはこの画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です