カラミざかり第12話 3人で手つないで行かない? 無料ネタバレ【桂あいり】あらすじ・感想!青年同人コミック☆エロ漫画

カラミざかり

カラミざかり第12話【桂あいり】無料ネタバレ

3人で手つないで行かない?


夏祭りの一件があってから

4人はお互いに連絡が減り

疎遠になっていった…

ある日、里帆と智乃が

2人で街中をブラブラしていると

クラスメイトの野村アンナに出会う

「何してんのー二人とも

てかさー、今から彼氏とその友達と

心霊スポットに行く約束してたんだけど

ののかが来れなくなっちゃってさー

女一人って心細いから、あんたら一緒に来てくれない?」

半ば強引に誘ってくるアンナ

怖いのが苦手なので断りかける智乃だが、

そこへアンナの彼氏とその友達が現れる…

なんとその友達が智乃タイプのイケメン

「あたしたちも…行こ…っかな!」

そして5人で心霊スポットへ向かう。

辿り着いた心霊スポットはガチで怖く…

アンナはかなりビビってしまうが

彼氏の俊也に連れられ、先に行ってしまう

「じゃ、俺らも行こうか」

俊也の友達、和紀がそう言うと

智乃と里帆も歩き出す…

智乃は、前方のアンナカップルのイチャつきぶり

和紀のたくましい腕筋を見て

ぽーっと赤くなってしまう

そこでガサガサっ!と草木が揺れ

ビックリして和紀に抱き着く智乃!

「大丈夫、きっとタヌキだよ」

和紀に腰をツツー…っと撫でられ

またも赤面してしまう…

「正直俺も怖いんだよね

だから3人で手つないで行かない?」

そして手をつないで歩き出すが

歩いている最中に

和紀が智乃のお尻を触ったり

乳首をクリクリしてきたりする…!

それを見てしまった里帆も、顔を赤らめる

いける…!と思ったのか

和紀は里帆を廃墟に押し込み、

背後からキスをし、マ〇コをいじり始める…

そこへ

「うわああああああ!!!!出たああああ!!!!」

俊也とアンナが大声で叫びながら

階段を駆け下りてきた…!


カラミざかり第12話【桂あいり】感想

しばらく貴史たちとヤってない上に

自分好みのイケメンときたら

ムラムラっとしちゃうのかな♡

初対面の女の子、

しかも友達の彼女の友達…に手を出しちゃうなんて

和紀はきっと…ワルい奴!?

NTRからのNTRな展開になりそうですね!

相変わらず抵抗しない智乃と里帆も、

キミたちええ加減にせぇ~~!っとはなります笑

可愛い女子高生を好きにできちゃうなんて

ほんとうらやましいですな♡

しかしこんなガチでヤバそうな廃墟

エッチできたとしても

行きたくねえ~~~!!

両手に華の和紀…

智乃と里帆をオトナの男の虜にしてしまうのか…!?

次回、2巻後編ラスト!果たしてどうなる…!

⇒カラミざかり第13話のネタバレ・感想へ

カラミざかりを無料で読む方法!

カラミざかりを読むならBookLiveコミックがおすすめです。

BookLive!コミックおすすめの理由は

話ごと(1話88円)で購入できるので、気になる作品をまずチョイ読みすることができるからです。※巻での販売もあります!

そしてカラミざかりの他にも、独占先行配信のコミックがあったり

無料で読める漫画が他サイトに比べて多い!のです。

スマホ決済もできるので、クレカを持っていなくても購入できますよ。

しかも、コースに応じてボーナスポイントが付いてくる!

エロ同人読むならぜひぜひ、BookLive!コミックで!(もちろん、エロ以外もありますよ~)

カラミざかり無料立ち読みはこの画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です