カラミざかり第10話 すげーだろ?開発しちった 無料ネタバレ【桂あいり】あらすじ・感想!青年同人コミック☆エロ漫画

カラミざかり

カラミざかり第10話【桂あいり】無料ネタバレ

すげーだろ?開発しちった


予備校を抜け出した高成が見たものは

貴史と里帆が二人きりでエッチをしている姿だった…

里帆が貴史の乳首を舐め、手コキをしていた

そして二人は高成の存在に気付く―…

「なんだ、高成 来てたのか!

新山は家族と旅行行っててさ

最近ずっと飯田とふたりきりだったんだよ」

(飯田と…ふたりきり―!?ずっと…!?)

嫉妬を隠せない高成

しかし貴史の追い打ちは続く

「あ、飯田、高成にアレ見せてやろーぜ!」

「え、ちょっと待っ…」

「いいからいいから!」

貴史は里帆のマ〇コをかき乱し始めると

里帆はビクンビクンと身体を震わせ

プシャーッ!!っと

盛大に潮を吹いた

そう、アレとは潮吹きのことだった

高成が見ていない間に

里帆は潮吹きまで開発されていたのである…

そしてその敏感なマ〇コに

容赦なく挿入!!

ズップズップと激しいピストンをされ

よがる里帆…

「うあー、すげー…エロ…」

お互いに感じまくっちゃう二人…

高成は我慢できず

自らのぺ〇スを取り出し、

里帆の口元に持ってゆき舐めてもらう―…

その後も、今度は高成が

里帆のマ〇コに挿入

今までの空白期間を埋めるかのように

思い切り腰を打ち付け犯しまくる…!!

「おーい、そろそろ母ちゃん帰ってくるぜ」

高成はその日、

予備校をサボったことが親にバレ

しばらく外出禁止にされてしまう…

貴史はその後も構わず、里帆と智乃と共に

セックスに明け暮れるのであった…


カラミざかり第10話【桂あいり】感想

貴史はほんとーに罪な男だな!

高成もせめて、貴史には気持ちを伝えたらいいのに~

っと思いませんか?w

自分の好きな子が

恋愛感情はないとしても

他の男とふたりきりでヤリまくってるなんて…

勉強どころじゃないですよねー

潮吹きしたばかりのグチョグチョマ〇コ

チ〇ポずぽずぽされちゃうのは

めっちゃエロいです♡

高成、不本意にも我慢できず!!

そして狂ったように里帆を犯しまくる高成…

切ないですなー

里帆ちゃんのマ〇コが擦り切れないか心配w

4人とも、こんだけヤりまくってたら

情がうつって、カップル成立してもいいのに~

そんで里帆を取られたら

可哀想だけどもw

個人的には、積極的な智乃も

エロくて良いと思います♡

⇒カラミざかり第11話のネタバレ・感想へ

カラミざかりを無料で読む方法!

カラミざかりを読むならBookLiveコミックがおすすめです。

BookLive!コミックおすすめの理由は

話ごと(1話88円)で購入できるので、気になる作品をまずチョイ読みすることができるからです。※巻での販売もあります!

そしてカラミざかりの他にも、独占先行配信のコミックがあったり

無料で読める漫画が他サイトに比べて多い!のです。

スマホ決済もできるので、クレカを持っていなくても購入できますよ。

しかも、コースに応じてボーナスポイントが付いてくる!

エロ同人読むならぜひぜひ、BookLive!コミックで!(もちろん、エロ以外もありますよ~)

カラミざかり無料立ち読みはこの画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です